自分で自在に未来を動かせるとしたら

親から受け継がれたものという存在


自分の未来を動かすのは他の誰でもない、あなた自身です。


日頃、自分の未来の想像をしていますか?

未来を想像するなんて不可能とお思いですか?



宿命は変えることができないとよくいわれます。
持って生まれてきたものなので、それをどうこうすることはできないのだそうです。

確かにその通りです。


しかし、
私はこういう宿命を持って生まれてきたからもうこれ以上なにもできない。
という考えは違います。


もうこれ以上、何もできないのではないか。

これは宿命というよりも、
あなたのこれまでの経験からくるあきらめの考え方なのです。



たとえば幼少期に、あなたの近い存在から、
親とか親の役目をしてきた人から
「○○をしてはいけないよ」と言われてきたとします。

勝手に外に出てはいけないよ(外は車の往来が激しいから)

勝手にテレビを見てはいけないよ。

勝手にお菓子を食べてはいけないよ。


まだまだ”やってはいけない例”はあるのかもしれません。
親としてはしつけや子供への愛情をもって言った言葉かもしれません。


しかし子供は幼心に、
”自分勝手にやってはいけないんだ”と
自立心をもてなくなることもあります。

この時になぜ勝手にやってはいけないのかの意味を一緒に伝えていれば
幼いなりにも子供は意味を考え、自分の意思で、
ではどうしたいを伝えてくれるようになると思います。


特に、”やってはいけない”という言葉が重くのしかかってしまうと、
大人になっても勝手にやってはいけないという考え方がすり込まれます。



どうせ言っても許してくれないから。

私は自分の意思を出すことができないから。

それが私の宿命だから。


違います。
それは宿命ではなく、単なる思考です。

考え方であればいくらでも変えられます。


宿命を思い通りにならないものとネガティブにとらえる必要はありません。
絶対に避けられないものだから思い通りにならないのではありません。


私は今年から天中殺に入るんだ。
気が重いな・・はつらいですよね。


私は今年から天中殺に入るんだ。
だったら今年は焦らずにいこう。
特に勉強する年にしよう。
自分の価値観を高めるために多くの知識を頭に入れておこう。
いつでもその知識を活用できるように心の準備をしておこう。

こっちの方がいいですよね。
こういう考え方を適応的思考といいます。



何が自分の宿命なのかを知っておくといいですよね。
変えることはできないけど、
それを上手く活用して賢く生きることができますから。


それにあなたにとって、良いものだってあるはずですよ。


未来をこう考える。
未来をこうしたい。

これは思考です。
いくらでも考えられますよね?


ラピスローズでは未来鑑定という
宿命を知り自らの手で運命を動かす鑑定コースがあります。
単発の鑑定です。是非ご利用ください。


予約日を決める際には カレンダー (google)を参照してください。
このカレンダーからは予約はできません。
〇(30分毎)がついている時間帯は予約可能となります。

予約日カレンダー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です