電子書籍「おせっかいな色の秘密」


おせっかいな色の秘密は第一章から第五章までの五部構成となっています。

色の心理やら科学やらをひとつの本にまとめたい思いから書き始めたこの本は、200ページ超えの本になりました。

我ながらよく書いたと感心してます。


第一章は色の科学について書いています。

色を科学的にとらえることはとても大切なことです。


色が現れる秘密を知ると、

今当たり前のように過ごしている日々の見方が少し変わるかもしれません。


色を科学的にとらえようとすると話しが難しくなりがちですが

この本は科学者が書いている本とは違いますので、

わかりやすく、たまにくだけながら書いています。


楽しく色の科学を知っていただけることと思います。



色の科学からスタートしたこの本は、

次の章では色の心理についての解説が始まります。

第二章はこの本の肝になる章です。



タイトルを「おせっかいな色の秘密」にした理由がこの章の中にあります。


あなたの好きな色は常にあなたの味方になっていて、

あなたらしく生きるために心理にポジティブな影響を与えています。


しかし時に、心におせっかいをやいてしまうこともあります。


ポジティブにもネガティブにも人の心理に働いてしまう色とは?

いったいどうしてそうなってしまうのかについて、

それぞれの色ごとに解説しています。

今日も近所のスタバで作業しています。

アイスコーヒーがおいしい。

黄色いバラはどうして黄色なのでしょうね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)